トップ特別コース>2023年度 実践コース

実践コース Neo

B.縫製コース

Sewing Lesson ~ワンピース~


10月7日(土)より全2回で開催

≪縫製の大切さを学ぶ≫

縫製コースのご案内の時期になりました。
皆様、パターンの作製・デザイン・商品の確認をする時に縫製のイメージが出来ていますか?
『デザイン・パターン・縫製』 この3本の柱をしっかりさせることで安定した商品上がりが確実になってきます。そして、もう一つ大切な要素として素材の選定があります。素材の特性を理解して、素材に合ったものづくりをすることが重要です。
今年度はワンピースによく使われるディティール・縫製仕様に特化したLessonを開催します。素材に合った早く、きれいに縫えるコツを掴みましょう。 ”洋服が出来上がるプロセス”として、デザイナー、パターンナーはもちろんのこと、普段は縫製に馴染みのない営業やFAの方々にも是非知って頂きたい内容になっています。
皆様のご参加をお待ちしています。
<開催概要>
日時
2023年10月 7日(土)9:30~16:30

      11月25日(土)9:30~16:30

      ※11月 4日(土)は教室を無料開放しますのでご利用下さい。

                (13:00~16:30)
会場
名古屋ファッション専門学校 (名古屋市中区新栄1-9-6)
[交通]:地下鉄<栄> <新栄> <高岳> ★CBCTV裏(南側)
学校正面自動ドアを入り左手に階段、エレベーターがあります。
正面受付前の看板及び貼紙を参照の上、教室へお入り下さい。
正面受付への質問等はお控え下さいますようお願い致します。
内容
ノーカラー、ノースリーブ、コンシールファスナー明きのシンプルな
デザインだからこそごまかしの利かない縫製の大切さを学びます。
縫製の進行
1.使用するパターンの一部解説
2.身頃の裁断・準備工程の説明・ファスナー部分ソーイング 
3.ミシン準備・糸調子の調整
4.ソーイング
5.仕上げ・検証
☆今回のポイント ①コンシールファスナー(56㌢)のきれいな縫い方
           ②襟なし/袖なしの適切な収め方
           ③ロング丈の縫い上げ
持ち物
1.生地<中肉合繊> ※薄地は避けて下さい。
             ※参考要尺 120cm幅の場合1.75m/150cm幅の場合1.25m
2.コンシールファスナー 56㎝  2本
3.裁断セット(文鎮・ロールカッター・裁ちばさみ・チャコペン他)
4.ソーイングセット(職業用コンシール押さえ・針・ボビン・ボビンケース・生地に合わせた糸・他)
5.見返し用芯  30㎝
6.襟ぐり・AH用伸び止めテープ  7~10㎜巾  2m
※1回目に部分ソーイングを行いますので、上記1~4は必ずご持参下さい。
※パターンはこちらで準備します。
対象
どなたでも参加していただくことができます。
連絡先
中尾講師 090-1860-7348
講師
伊藤千春
《プロフィール》
セコリジャパンスクール名古屋校講師
岐阜県既製服縫製工業組合テクニカルアドバイザー
あいち技の伝承士
厚労省婦人子供縫製技能士検定1級検定委員
その他
昼食については、近隣に飲食店やコンビニがあります。
主催
セコリジャパンスクール
後援
日伊アパレル研究会(AGIC)/アパレル工業新聞社
受講料
14,000円
※セコリ経験者(本コース修了者)12,000円
申込期限
2023年9月30日(土曜日)
(但し、会場の関係で定員になり次第締め切ります)
申込方法

①メールの場合:申込書に必要事項をご記入の上、PDFに変換して添付して 下さい。
②FAXの場合:申込書に必要事項をご記入の上,お送り下さい。
※お申し込み後に受講料のお振り込み方法、参集案内等をお送りします。

申し込み先
セコリジャパンスクール本部
□メール:secolijapan@apako-news.com
□FAX:03-3513-7955
★インスタグラム
始めました。

SECOLI_JAPAN_NAGOYA で検索お願いします

関西校
東京校
名古屋校
2012年度募集中